室内トレーニングの良さ

室内トレーニングの良さは経済性にあり?

室内トレーニングの良さは経済性にあり?

 

室内トレーニングのハードなダンベルに精を出し始めてから
間もなく2ヶ月。

 

自分でもちょっとオーバーワークを自覚するほど突っ込んだメニューを
組んできたおかげで、二の腕や肩周りの逞しさは肉眼でもはっきり
確認出来るまでになったものの、ここ1週間はその反動か肩の筋肉に
痛みと張りを自覚する様になり、小休止を余儀なくされている状態となっています。

 

だからと言って、その間トレーニングを全く休んでいるという訳では無く、
痛みや凝りに全く無関係な下半身周りは継続的に鍛え続けています。

 

ちょっとした暇さえあれば室内で気軽に出来るスクワット系は大変便利。

 

一見地味に見える反復動作でもしっかりと負荷が掛かり、2日に1度の
メニューであっる20回2セットを行っただけで全身に汗をかいてしまう程です。

 

歳を重ねてくると、無理に瞬発力系のトレーニングを取り入れ筋肉や筋を
痛めてしまうよりも、じっくりと負荷を掛け続けられるメニューの方が効果的で
ある事を知り、決して焦らずこなし続ける事を心掛けています。

 

その点室内は野外と違い無理な運動に対し自制心が掛かり易い事もあり、
ベストな環境だと思っています。

 

派手に運動をし過ぎると絶対にインテリアやドアに手足をぶつけ、
思わぬ怪我をしてしまいますからね。

 

いずれにせよ、工夫さえすれば高価な室内専用マシンを導入しなくとも
立派にトレーニングが可能。

 

おまけに服装にも気を使わなくても済み、室内で出来るメニューは
大変経済的なのです。

 

そして、更に筋力を増加したいと思っている方は
腹筋を割るサプリをお試しくださいね♪