女性が腹筋を鍛える

女性が腹筋を鍛えるとメリット・女性らしい腹筋をつくる方法

女性が腹筋を鍛えるとメリット・女性らしい腹筋をつくる方法

 

最近は男性だけでなく女性でも筋トレをして体を
鍛えている人が増えています。

 

ジムでトレーニングしたり、家の中でも簡単にできる
筋肉トレーニング本も多く出ています。

 

そして女性が特に鍛えて引き締めたいと思う体のパーツは
腹筋です。

 

水着や洋服をかっこよく着るためにトレーニングを始める方が
多いようですが、女性が腹筋を鍛える事は、単に見た目を
良くするだけでは無く健康面から見ても多くのメリットがあります。

 

まず、腹筋をすると内臓の動きが活発になることから
便秘の解消につながり、排便の際も強くいきむことができます。

 

また、筋肉量が多くなることによって体の代謝が良くなり、
女性に多い冷え性の改善にもなります。

 

そのため体が温まり生理痛をが軽くなることもあります。

 

そして腹筋が付いてくると自然と姿勢が良くなります。

 

体を支える筋肉である体幹(インナーマッスル)が
しっかりしてくるからです。

 

姿勢が良くなることにより体のパーツが正しい位置に戻り、
腰痛や肩こりの改善も期待できます。

 

腹筋を鍛える方法は、仰向けになり上半身を起こすやり方が
一般的ですが、女性におすすめな方法はスクワットです。

 

スクワット言うと足腰を鍛えるイメージですが、実はヒップから
腹筋まで鍛えられるバランスのとれたエクササイズなのです。

 

しかも腹筋五百回=スクワット15回と言われるほど効率的に
基礎代謝を上げることができます。

 

これは下半身の大小ほとんどの筋肉を使う動きだからです。

 

これなら家事の合間などちょっとした時間にに毎日続けることが
できます。

 

また、あまり硬い腹筋をつけたくないけどおなかは
引き締めたいという女性にはヨガやピラティスなどもおすすめです。

 

インナーマッスルがゆるやかに鍛えられます。

 

ヨガには腹斜筋というくびれをつくる筋肉を使うポーズが多くあり、
女性らしいしなやかな腹筋を作ることができます。

 

いずれのトレーニング方法でも生理時など体がデリケートに
なっている時は無理をせず、自分にあった無理のない鍛え方を
続ける事が大切です。

 

そして、効率的に腹筋を引き締めたいと思っている方は
腹筋を引き締めるサプリメントを服用する事をオススメします^^