腹筋の鍛え方

日常で腹筋を鍛えることのできる方法と付随した効果のある鍛え方

日常で腹筋を鍛えることのできる方法と付随した効果のある鍛え方を
紹介しています。

 

これから夏へ向けて是非とも鍛えられた肉体を手に入れたいと
思っている方はたくさんいらっしゃるかと思います。

 

夏になれば、薄着になり、海水浴などで水着になる機会が増えてくれば、
やはり鍛えられた肉体とまではいかなくても、引き締まった肉体を手に
入れたいと誰もが考えるかと思います。

 

しかし辛い筋トレやストイックなダイエットが苦手な方や幾度となく挑戦し
挫折されたかたも手軽に取り組めるような方法を今回
ご紹介させていただきます。

 

今回の方法はあくまでも、筋肉の鍛え方に着目して紹介します。

 

まず、体を鍛える上で最も鍛えやすい筋肉は体幹の大きい筋肉で
あることを認識しましょう。

 

主に腹筋や背筋と言った部位になりますが、最近流行りのインナーマッスル
(内部の筋肉)は鍛え方がとても辛いものが多いため、少しの負荷で筋力アップ
できる部位として腹筋の鍛え方を紹介していきます。

 

まず、腹筋といったら寝そべりながら上体を起こす状態起こしをイメージするかと
思いますが、腹回りが太い方や筋力の弱い女性はその時点で挫折してしまうかたが
多いかと思います。

 

そこで、日常生活の動作に一工夫することで腹筋を鍛える方法を考えていきましょう。

 

キーワードは「体を後ろに反る動作」です。繰り返しになりますが、腹筋の鍛え方の
イメージですが上体を起こすイメージですが、一番の負荷になるのはその逆の上体を
後ろに反らす動作です。

 

コツは立ち姿勢のまま腰の位置を固定し上体を反らすことです。

 

実際にやってみるとかなり腹筋に負荷が掛かるのがわかります。

 

その動作を日常生活の動作のなかで取り入れることで、普段の日常のなかで
腹筋を鍛えることができます。

 

この鍛え方は逆転の発想ですが、かなり効果が期待できる他、腹筋だけではなく、
背筋や腰回り、臀部の大きな筋肉を刺激し総合的に鍛えることができます。

 

お勧めなのは、シャワーやドライヤー等入浴時や歯磨きなどの時もこの姿勢を
作ることで手軽に鍛えられます。

 

大きな筋肉を鍛えることで、代謝量もあがり脂肪燃焼効率も上がりますので
おすすめです。

 

あと、効果が期待できるサプリメントがありますので服用しながら
トレーニングすると良いかもしれませんね^^

 

そのサプリメントは、コチラのFIRAマッスルサプリです。