気持ちをコントロールして筋トレ

気持ちをコントロールして筋トレしましょう

気持ちをコントロールして筋トレしるとどう思いますか?

 

筋肉をつけたかったらダンベルを上げ下げしてもいいし、
ジムの筋トレマシンをすべてやり尽くせばいいでしょう。

 

だけど、納得がいくような良い筋肉をつけたいならただ
闇雲に筋トレしているだけではダメなんですね・・・。

 

何でもいいから筋トレをすればいい体になれるなんて
そんなことないです。

 

そんな簡単にいい体になれるなら誰も苦労しないですよね。

 

闇雲に筋トレしたっていい身体になんてならないから
トレーナーをつけたりみんないろいろ苦労しているのです。

 

また、筋肉というのは動かしたり使ったりすればつくけれど
それを維持するのは一苦労ですよ。

 

せっかく大きくした筋肉は1日でも長く維持したい
気持ちになりますが維持するのは本当に難しいことです。

 

維持できないとどうなるか・・・。

 

せっかく大きくした筋肉は徐々に脂肪へと変わりますよ。

 

筋肉は変化するということを分かっていないと
維持なんてできません。

 

筋肉がないところに筋肉を作ったならそれが元の状態に
戻って当然です。

 

だから一時気持ちが盛り上がって筋トレをやり過ぎないように
コントロールしましょうね。

 

筋トレも自分の気持ちもコントロールしなくてはいけないのです。
それができれば筋肉を維持できるでしょう。

 

そして、FIRAマッスルサプリメントを飲む
筋トレの効率をアップさせることができそうです。

 

質が良い筋肉をつけてみて

 

筋肉にも良い筋肉と悪い筋肉があります。

 

悪い筋肉というのはとても硬くてちょっとしたことで
筋繊維がプチプチと切れてしまう筋肉のこと。

 

良い筋肉というのはちょっとやそっとのことではびくともしない
柔らかい筋肉のことです。

 

自分の筋肉がどちらに当てはまるか考えてみましょうね。

 

闇雲に筋トレを重ねるとどちらの筋肉がつくでしょうか。

 

痛めやすい筋肉をつけても何の得もありません。
見た目に盛り上がっている筋肉があると強くなった気になりますが
実際はそうではありませんよ。

 

筋肉はできるだけやわらかい方が良いのです。
よく伸びる柔軟性がある筋肉がついていると安心して運動できます。

 

よく伸びる柔らかい筋肉は誰でもつくることができます。
筋トレの前に柔軟体操をして運動の後にも同じように
柔軟体操をするだけのこと。

 

これが十分にできていれば筋肉は横に大きくなりません。
縦に伸びるきれいな筋肉になるのです。

 

エアロビクスのような有酸素運動が大好きな人も
柔軟運動は欠かさないようにしましょう。

 

面倒くさいと思うようなら質がいい筋肉とは縁が
薄いでしょう。

 

質が良い筋肉は身体の鎧のような役目を果たしてくれますが、
ただ硬いだけの大きくなった筋肉にそれは期待できないのです。