お腹を引き締める筋力トレーニング

お腹を引き締める筋力トレーニング

お腹を引き締める筋力トレーニング

 

お腹はもっとも贅肉が付きやすい部位です。

 

体型を改善したい、と思っている人は多いことでしょう。
このようなポッコリとしたお腹を引き締めるのに効果的な
一連の筋力トレーニングがあります。

 

まずは仰向けになって、手足をまっすぐにしてゆっくりと
全身を伸ばします。

 

続いて腹ばいになり、肘と手のひらを床につけ、お腹を
床につけたままで上体を起こしていきます。

 

顎を上げないようにして、お腹に心地よい針を感じたら
しばらくその姿勢を維持し、いったん力を抜いて、
再び上体を起こす、ことを繰り返します。

 

続いて仰向けになり、膝を立てて脚を腰幅に開き、
胸の前で手を交差させます。

 

床と腰の間が空かないように腰を床につけたら、息を吐きつつ
上体を起こし、息を吸いつつ元に戻す、ことを10回1セットとして
2,3セット行います。

 

今度は椅子を使います。

 

仰向けになって足を椅子に乗せ、膝が90度程度の角度に
なるようにします。

 

胸の前で手を交差させたら、息を吐きつつ上体を起こし、
息を吸いつつ元に戻す、ことを繰り返します。

 

最後は上体を捻りつつ起こす運動です。

 

仰向けになって膝を立て、胸の前で手を交差させたら、
床と腰の間が空かないようにした状態で、息を吐きつつ上体を
捻りながら起こし、元に戻し、反対側に捻って起こす、ことを繰り返します。

 

あとは、FIRAマッスルサプリなどの口コミ
参考にしてみてください。

 

あまり意識せず行ってる私の運動方法

 

特に意識してなくても それが筋トレにつながってる場合が
あります。

 

例えば 旅行とか遠方ドライブに行っていて ゆっくり回っていたら
見たいとこも不十分になります。

 

なので早歩きとか小刻みに移動して素早くフットワーク風に
私なら動いて見所を回ります。

 

もちろん景観スポットなどは ゆっくり写真撮るとか楽しみます。

 

でも電車に間に合わせるためダッシュしたり 一駅あえて
歩いたり 閉店近いお店に少しでも長居したくてダッシュで訪問してます。

 

それがズバリ 神経と筋肉と脳のトレーニングになっているのだと
思います。

 

駅からバスで?分とかガイド本に書いててもあえて早歩きを
チョイスしてお金を浮かせますが それも筋トレになってるでしょう。

 

気功とか好きなので 気功の動き「ぷるぷる体操」と
立派な成長ホルモン活性化の運動として脳科学者も言ってます。

 

邪気払いと健康のためだけでなく全身の揺らす運動の
ぷるぷる気功で 足腰など特に強化してるんだと実感してます。

 

目の回復には視力回復アドバイザーは1日250回は
ジャンプして目の血行などアップしようと言われてます。

 

しかし、ジャンプ運動は全身血流アップだけでなく
足腰の鍛錬にも良い運動なのです。

 

視力が悪いから回復のためジャンプする
それすなわち筋トレになってるわけです。