運動にまつわるあれこれ

運動にまつわるあれこれ

運動にまつわるあれこれ

 

近頃あまり運動が出来ていないので、運動にまつわる情報を
あれこれまとめてみようと思います。

 

まず、どんな運動がいいのか。

 

体にとってだけではなく脳にとっても良い効果があるのは、
歩いたり走ったり泳いだりなどのリズムよく続ける運動だそうです。

 

そういわれてみれば、これは身に覚えがあります。

 

ランニングの楽しさって、リズムよく歩を刻んでゆく
感覚からきていたんですね。

 

あとは縄跳びなんかも、縄が地面に当たる音が心地よくて
脳に良いかもしれません。

 

それから卓球も、コンコンと小気味よい音が鳴るのが脳に良さそうです。

 

次に、運動するタイミングについて。

 

運動するのに良いのは、お腹が空き始めた頃だそうです。というのも、
空腹感を覚えたとき、脳は「何かを食べろ」と言っているのではなく
「運動しろ」と言っている合図なのだそうです。

 

そもそも人の体は、エネルギーが足りないときではなく血糖値が
下がったときに空腹感を覚えるシステムになっているようです。

 

ということで、お腹が空いたら軽く運動してみるのが良いようです。
最後に、運動する前のストレッチについて。

 

運動する前にストレッチをすると、怪我や疲労のリスクが減るという
効用がありますが、実はストレッチそれ自身ですでに即効性を
持つトレーニングでもあるようです。

 

血流が良くなったり、運動する際の体の可動域が広がったり、
良いことずくめです。

 

これらを上手く取り入れて、運動をしましょう。

 

筋トレで自分磨き

 

半年ほど前から、だらしのない体型を改善するために筋トレを
始めたのですが、なんかねえ、もう趣味みたいな感じに
なっているんですよね。

 

でね、なぜこんなにも筋トレにハマったかと言いますと、
それはずばり結果が伴ってきているからなんです。

 

いやね、今までにも何度か筋トレをやってみようと思ったことは
あるのですが、実際にやってみるとすごく辛いですし、何より
結果が全く伴ってこなかったんです。

 

要は、筋肉が全然つかないんです。

 

たぶん、腕立てにしても、腹筋運動にしても、やり方が
間違っていたんでしょうね。

 

あと、呼吸法とか、食事内容、日々の姿勢なんかも、
筋肉が付かなかった要因だと思われます。

 

でまあ、今回は、そういった事にも目を向けて、割と
本格的な筋トレを始めたわけなんです。

 

図書館から本を借りてきましたし、ネットなんかでも
有益な情報を集めまくりました。

 

そういった努力の甲斐あってか、日に日に体格が
良くなっていきまして、今現在、マッチョとはいかないまでも、
かなり男らしい体型に変化することが出来ました。

 

筋トレはきちんとしたやり方をマスターすれば、確実に
結果が得られるので、スゴクやりがいがあります。

 

なので、これからも自分磨きの一環として筋トレを
継続していきたいと思っています。

 

足腰をより強靭に保つ筋肉を維持する

 

筋肉の中で大腰筋は健脚を保つのに中心的な役割をしており、
さらに腹筋や太ももの筋肉は支柱としての役割を
果たしているといえます。

 

これらの筋肉をバランスよく鍛えることによって、足腰を
将来に向けてより強靭に保つことが期待できます。

 

まずは片膝を床につき、もう一方は膝を立てるようにします。

 

両手を膝の上に置いたら、膝関節から足の付け根に
至るまでをゆっくりと伸ばしていきます。

 

心地よい張りを感じるところまで15秒程度維持したら、
もう一方の脚も同様に行います。

 

続いて背もたれのある椅子に深く腰掛けます。

 

背もたれと腰の間が空かないように深く腰掛けましょう。

 

腹筋にぐっと力を入れたら、そのままの姿勢で息を
吐きつつ片膝を胸に近づけ、息を吐きつつ脚を元に
戻します。

 

この運動を10回1セットとして、左右の脚双方で2,3セット行います。

 

この運動は床に座ったままでも可能です。

 

膝を立てて床に座り、指先をやや内側に向けて後ろに
手をつきます。

 

息を吐きつつ片膝を胸に引き寄せたら、つま先を伸ばして
脚を伸ばします。

 

この時にかかとは床から浮かせるようにしておきましょう。

 

曲げ伸ばしする脚は床に下ろさないようにするのが
ポイントになります。

 

これを10回程度繰り返し、左右の脚双方で2,3セット行うようにします。

 

それにプラスして筋肉をアップさせるサプリ
FIRAマッスルサプリの効果も実感してみては
いかがでしょうか。